竹富島紹介

これから島に来られる方のために少し竹富島を紹介したいと思います。

周囲9キロの小さな島で人口350人ほど小学校中学校はあります。赤がわらやーとか、守りの手作りシーサーとか、琉球石灰岩の野積みの石垣など沖縄の昔ながらの原風景が広がっています。サイクリングで10分も行けば綺麗なコンドイ浜、星砂の浜カイジ浜もぜひ行ってもらいたい所です。ちなみにレンタバイクとかレンタカーは無くレンタサイクルとなります。循環バスやタクシーはあります。

半日もあればたっぷり観光出来ますのでのんびり散策がおすすめです。

お食事処も多くはありませんが、集落内にはありますのでおいしいご飯もどうぞ。ただ小さい島ですので少しお店などは込み合う事もあります。時間をずらしてご利用するのがいいかと思います。島のお宿もたくさんありますので、ぜひ宿泊もしてほしいなぁと思っております。

夜の星も綺麗です。お泊りの際はぜひ西桟橋まで足をのばして星空に感動してほしいです。

写真は有名な竹富島の唄、安里屋(あさどや)ゆんたの主人公、くやまのお家です。正面にはあさどやゆんたの歌碑が置かれています。