水牛車センターの日常

これから竹富島の日々をお伝えしたいと思います。

よろしくお願いします。